アロウズ法律事務所 > 弁護士費用

弁護士費用

-費用についてのお約束-
①お気軽にお問い合わせください。当日中に返答いたします。
②必ず事前に費用をお見積もりいたします。
 
各種弁護士費用保険に対応しております。お気軽にお問合せください。

​※価格は全て税込

相談料

相談料(事務所相談、電話相談、オンライン相談)・・・30分ごとに5500円

※ 相続、交通事故(人身事故)、債務整理の初回相談(30分)は無料。

※ 刑事事件で、警察から呼び出されている場合、ご家族が逮捕された場合には、無料で電話相談できますのでご利用下さい。

刑事弁護

罪を認めている事件の場合

身柄を拘束されていない事件(在宅事件)

着手金 33万円(実費・日当等全て込み)

報酬金 44万円(実費・日当等全て込み)

身柄を拘束されている事件(身柄事件)

着手金 66万円(実費・保釈・日当等全て込み)

報酬金 66万円(実費・保釈・日当等全て込み)

 

無罪を主張する事件・裁判員裁判の場合

事件の内容ごとに、適正な弁護士費用を設定させていただきます。

費用の目安は、着手金88万円~、報酬金88万円~となります。

 

 

※当事務所の刑事弁護では、着手金、報酬金以外の弁護士費用はいただきません。

実費・日当も着手金に含まれます。

 

刑事事件の費用について詳しくはこちら

(特設サイトへ)>

遺言・相続

遺産分割協議・調停代理

 

(1)着手金

 

遺産分割協議・調停代理 16万5000円

※ご依頼になる相続人おひとりごとに上記着手金が必要となります。

※遺言の効力を争う(争われた)場合には、追加着手金11万円を頂戴します。

(2)報酬金

依頼者が取得した遺産額      報酬金

1000万円まで     経済的利益の13.2%+55万円

1000万円超~1億円   経済的利益の11%+77万円

1億円超         経済的利益の7.7%+407万円

※遺産に不動産がない場合や、簡易な事案の場合には、減額調整する場合があります。

※遺産分割協議が3か月を越えて継続した場合、3か月ごとに3万3000円を頂戴します。

​※調停は拘束時間が長いため、1期日あたり3万3000円の日当を頂戴します。

​※遺言の効力を争う(争われた)場合には、追加報酬金11万円を頂戴します。

その他の事件

以下の基準(旧日弁連報酬基準)を目安に、事件の難易度など加味し、お客様と話し合いながら決めさせていただきます。

300万円以下        ・・・着手金8% 報酬金16%

300万円を超え3,000万円以下・・・着手金5% + 90,000円 報酬金10% + 180,000円

3,000万円を超え3億円以下 ・・・着手金3% + 690,000円 報酬金6% + 1,380,000円

※上記により計算された額に消費税が加わります。

顧問料

月額3万3000円プラン  ・・・ 気軽に相談できる弁護士が欲しい

月額5万5000円プラン  ・・・ 契約書のチェック・作成や、すぐ相談できる弁護士が欲しい

税金のアドバイスもしてもらいたい

月額11万円プラン ・・・ 自社に法務部門が欲しい