コンテンツ一覧

ソーシャルメディア:

  • w-facebook

相談内容別サイト

アクセス

熊本市中央区安政町8-16村瀬海運ビル8階

Copyright © 2015 Arrows Law Office All Rights Reserved.

アロウズ法律事務所 > 刑事弁護 > 強制わいせつ事件

24時間予約受付電話

 

 

TEL: 096-327-8389

 

 

無料相談メール

強制わいせつ事件

電車やバス内などで、女性の下着の中にまで手を入れて身体を触ったり、相手が望んでないのに無理やりキスをしたり、胸を触ったりするなど、わいせつな行為をしてしまうと強制わいせつ罪として処罰されます。

 

強制わいせつ罪は、6月以上10年以下の懲役となる罪であり、重大犯罪です。強制わいせつの際に相手に怪我をさせると、無期または3年以上の懲役となり、非常に厳しい処罰がなされます(裁判員裁判になります。)。

 

強制わいせつ罪には罰金刑が定められていないので、起訴される場合は必ず裁判になります。

以前は、被害者に対して適切にお詫びをし、その結果、被害者に処罰を求めないと言っていただき、告訴が取り下げられることになれば、不起訴処分になりました。しかし、現在は非親告罪となりましたので、必ずしも不起訴処分になるわけではありません。

一方、被害者と連絡が取れない、被害者にお詫びを断られてしまったという場合には、裁判になります。このような場合には、執行猶予付の判決となるように、裁判所に反省していることを示す必要があります。

 

繰り返し強制わいせつを行って検挙されている場合などは、刑務所に行くことになる可能性が高いです。

ただ、そうした場合であっても、被害者に適切にお詫びをすることで、不起訴処分になる場合もあります。また裁判になった場合でも、執行猶予付の判決となり、刑務所に行かないで済むこともあります。

 

前科を付けたくない、刑務所に行くことになるか不安という方は、強制わいせつ事件に強い熊本市中央区のアロウズ法律事務所の弁護士にご相談ください。

強制わいせつ事件に関する質問

刑事事件の相談受付 TEL: 096-327-8389

法律相談のご予約は365日、24時間受付

 

刑事事件は時間との勝負です。まずはご連絡ください。

逮捕された方のご家族からのご相談、警察から呼び出されている方からの電話相談は無料です。※電話無料相談は九州在住の方に限らせていただいております。