コンテンツ一覧

ソーシャルメディア:

  • w-facebook

相談内容別サイト

アクセス

熊本市中央区安政町8-16村瀬海運ビル8階

Copyright © 2015 Arrows Law Office All Rights Reserved.

アロウズ法律事務所 > 刑事弁護 > 窃盗事件> 窃盗事件の質問1

24時間予約受付電話

 

 

TEL: 096-327-8389

 

 

無料相談メール

窃盗事件の逮捕・起訴に関する質問 1

窃盗事件についてのよくある質問と、当事務所が実際に受けた具体的な質問についての回答を掲載しています。

■質問

コンビニ内で財布を拾い、店外に持ち出しました。防犯カメラから本日警察から呼び出しがあり窃盗の容疑との事て調書をとられました。被害届が出ているとの事でどうしたらいいのかと悩んでいます。

 

■回答

刑事手手続き自体は、警察や検察の指示に従っていれば終わります。

 

刑事処分を受けないようにしたいのであれば、

被害者と示談する必要があります。

■質問

ショッピングセンターで下着一式を盗んでしまいました。
2回盗んでしまいました。警察が来て取調べを受けました。盗んた金額を支払いに行き、口頭で謝罪をさせていただきました。
昨日、検察からの呼び出しがあり行き話を聞かれました。思い出した事、忘れている事(財布の中の金額)もありましたが当時の事、覚えている事をお話しましたが、嘘をついている、信用できないと言われ気分悪くなり途中で中断し後日また検察へ行く事に決まりました。
話している内容が警察で話した内容と若干違います。

1、検察では警察と同じ内容を話さなければならないのでしょうか?
2.検察で話し、そのまま逮捕はあるのでしょうか?
3.これからどの様になって行くのでしょうか?

 

■回答

1、検察では警察と同じ内容を話さなければならないのでしょうか?

警察で話したことと今話すことが違うのであれば、
なぜ違うのかを説明すればよいと思います。
嘘だと言われても、ご自身が認識している事実をそのまま話すべきでしょう。

2.検察で話し、そのまま逮捕はあるのでしょうか?

呼び出しに応じていれば、逮捕されることはまずないと思います。

3.これからどの様になって行くのでしょうか?

あと1、2回取調べがあるでしょう。
前科がないのであれば、おそらく罰金刑になると思います。

窃盗事件に関する質問

刑事事件の相談受付 TEL: 096-327-8389

法律相談のご予約は365日、24時間受付

 

刑事事件は時間との勝負です。まずはご連絡ください。

逮捕された方のご家族からのご相談、警察から呼び出されている方からの電話相談は無料です。※電話無料相談は九州在住の方に限らせていただいております。