コンテンツ一覧

ソーシャルメディア:

  • w-facebook

相談内容別サイト

アクセス

熊本市中央区安政町8-16村瀬海運ビル8階

Copyright © 2015 Arrows Law Office All Rights Reserved.

アロウズ法律事務所 > 刑事弁護 > 強制わいせつ事件> 強制わいせつ事件の質問2

24時間予約受付電話

 

 

TEL: 096-327-8389

 

 

無料相談メール

強制わいせつ事件の逮捕・起訴に関する質問 2

強制わいせつ事件についてのよくある質問と、当事務所が実際に受けた具体的な質問についての回答を掲載しています。

■質問

〈ケース1〉 出会い系で出会った女性と食事に行き、 その帰りにラブホテルに行きました。 ただホテル入室後、セックスはしたくない、 ホテルに来たのは引っ張ってこられたからと言われ、 性行為には至りませんでした。色々とお話しするうち、 「キスまでならいいよ」ということで、 キスと軽いボディタッチ(肩や胸)を行いました。 上記の行為後、本人が「今日はここまでね」と言っていたので、 それ以上は行なっていません。 条件として、 ・飲酒はほぼ無し ・こちらとしては、ラブホに行くことを伝えている ・キスや軽いボディタッチも、本人が嫌がっていない様子を確認して行なった ・解散後、和やかなLINEやり取りをしている

〈ケース2〉 同様に出会い系で出会った女性とメッセージおよび通話し、ラブホテルで遊びました。 メッセージ上で、ラブホに行くことを承認し、性行為を示唆するメッセージをやり取りした記録がございます。 さらに、アポイント中の会話も録音し、合意や当方による種々配慮の存在を可能な限り記録しております。 駅まで送り届け、解散後もLINEにて和やかにやりとりしておりました。 ただ、またお会いする約束をするも、LINEブロックが発覚しております。

上記のような場合、「無理やりキスまたは性行為をされた」と証言されれば、わいせつ罪や強姦罪として起訴や有罪となることはありうるのでしょうか? 前提として、 ・自分もお相手も独身かつ成人 ・無理な飲酒はさせない(私自身は飲まない) ・乱暴に誘ったりはしない ・性行為をする場所はラブホテルのみ ・相手が少しでも嫌なそぶりをしたらやめる ・お相手を傷付けないよう、配慮や意思確認を行う 以上の点は厳守しています。 また、 LINE記録は残しており、後者のケースは音声記録 をボイレコで残しています(トラブル回避のため)。 現在、なんらかのトラブルに見舞われているわけではありません。 ただ、男女間のトラブルでは女性の証言が全てと聞き、 男性側の故意がない場合でも事件となりうるのか、疑問と不安を感じました。 大変お恥ずかしいのですが、ご回答いただければ幸いです。 よろしくお願い申し上げます。

 

■回答

ご回答します。

 

① 女性を誘って断られた場合、何らかの罪になる可能性はあるか

 

何もしなければ当然何の罪にもなりませんが、

キス等した場合には、強制わいせつに当たる可能性はあります。

② 性行為をした後(後日)、訴えられる可能性はあるか 

 

可能性の有無という点では、もちろんあります。

ただ、出会い系などで会っている場合は、女性にも一定の同意があることが多いので、警察も慎重に捜査を進めます。

メールに書かれていた事実を前提とすれば、突然逮捕されたりする可能性は低く、最悪、警察から「話を聞かせてくれ」と連絡がくるくらいではないでしょうか。

 

その場合は、録音やLINEなどを警察に示して説明すれば、

事件として扱われない可能性も充分ありそうです。

 

強制わいせつ事件に関する質問

刑事事件の相談受付 TEL: 096-327-8389

法律相談のご予約は365日、24時間受付

 

刑事事件は時間との勝負です。まずはご連絡ください。

逮捕された方のご家族からのご相談、警察から呼び出されている方からの電話相談は無料です。※電話無料相談は九州在住の方に限らせていただいております。